taisablog

taisa's engineer blog

関連記事

Git 2.9でdiffがちょっとかしこくなった

ちょっと前にはなるがGit 2.9がリリースされてdiffがちょっとかしこくなった。 リリースノート Git 2.9 Release Notes 記事 Git 2.9 has been releasedGit2.9のキレイなdiffを出すためのconfig diffをいままでよりいい感じにする git diffに「–compaction-heuristic」オプションを追加するかgit configに「diff.compactionHeuristic true」を設定することで、これまでdiffがコンフリクト起こして正しく出せてなかったケースをカバーするようになった。今回のリリースではオプションつけるか設定変更する必要があるけど後々デフォルトになる予定とのこと。ちなみにほんとかな?と記事のソースで新旧バージョンで比較してみたところしっかり解消されてました。はいすいません。オプションつける場合 git diff –compaction-heuristic コンフィグに設定する場合 git config –global diff.compactionHeuristic true ハイライトもこれまでよりいい感じにできる diff-highlightでは同行の文字変更を見やすくするというものだけどこれ自体は以前からあった。ではどこが変わったかというと、これまでごく一部でハイライトできなかったけどそれ解消したよってことだと思う。でこっちも設定変える必要あるよとのこと。設定がなければ追加 git config –global pager.log ‘diff-highlight | less’ git config –global pager.show ‘diff-highlight | less’ git config –global pager.diff ‘diff-highlight | less’ 今回のリリースで追加された新しい設定 git config interactive.diffFilter diff-highlight ということで今回のリリースによって.gitconfigに設定が追加された。 [diff] compactionHeuristic = true [interactive] diffFilter = diff-highlight

node-nightlyを使ってwebpackをデバッグする

webpackに限らずだけどnode-nightlyを使うと簡単にデバッグすることができる Debugging When contributing to the core repo, writing a loader/plugin, or even just working on complex project, debugging tools can be central to your workflow. Whether the problem is slow performance on a large project or an unhelpful traceback, the following utilities can make figuring it out less painful. node-nightlyをインストールする インストール後一度初期化を行う npm i -g node-nightly // 初期化 node-nightly webpackの実行環境をつくる デバッグする為にwebpackの実行環境をつくる npm initしてwebpackをディレクトリ配下にインストールする npm init npm i -D webpack //バージョンは4.12.1 npx webpack –version 4.12.1 webpack-cliをインストールする。ここではグローバルインストールとしている。 npm i -g webpack-cli //バージョンは3.0.8 webpack-cli –version 3.0.8 webpack.[prod].jsをコマンドラインから作成する webpack-cli init 以下のように聞かれるので好みの設定をする(今回はデフォルトを利用) ℹ INFO For more information and a detailed description of each question, have …

Golang 1.13 released! The difference from 1.12 to 1.13

Golang 1.13 was released in 3 September 2019. This post has difference from 1.12 to 1.13. I check the changes at the release notes and difference of src. Release Notes Go 1.13 Release Notes The latest Go release, version 1.13, arrives six months after Go 1.12. Most of its changes are in the implementation of the toolchain, runtime, and libraries. As always, the release maintains the Go 1 promise of compatibility. We expect almost all Go programs to continue to compile and run as before. Diff on GitHub Release branch.go1.13 by taisa831 · Pull Request #1 · taisa831/go This PR …

小学校6年間の算数から中学3年間の数学までを復習してみた

はずかしながら小学校算数から中学校数学までを復習してみたのでまとめておきます。 動機 もともとはこちらの「文系エンジニアが機械学習に入門するために小学校の算数から高校数学までを一気に復習してみました。」の記事を見たのがきっかけでした。復習しようにもどうアプローチしたらよいかわからなかったからです(私の場合は機械学習よりかはただの興味という感じです)。もともと高校数学を少しやってみようかと思っていましたが、そもそも高校入ってからは真面目に授業を受けていなかったので高校数学などほとんど覚えていません(高校入るまではそれなりに勉強していましたが..)。それで高校数学をやるとすぐくじけそうなので、中学数学までをやってみることにしました。タイトルに時間があるのも心理的にとっつきやすくてよかったです。 教材 教材は記事にあった以下の教材を使いました。公立高校受験レベルですがとても分かりやすくまとまっていてよい本でした。ほとんど通勤時間にみていたのでかかった時間は分かりませんが、小学校算数は6時間もかからず、中学校数学は大体6時間くらいだったかと思います。ただ読んでいるだけだと分かった気になるだけなので、こちらの問題「都道府県別 公立高校入試[問題・正答]」を少し解いたりしました。 小学校6年間の算数が6時間でわかる本 中学3年間の数学を8時間でやり直す本 目次 小学算数 PART1 分数の計算 PART2 少数の計算 PART3 面積図・線分図・方程式 PART4 すばやく計算 PART5 割合 PART6 比 PART7 単位量あたりの大きさ PART8 速さ・時間・道のり PART9 平面図形 PART10 立体図形 PART11 比例・反比例 PART12 場合の数 中学数学 PART1 正の数と負の数 PART2 文字式 PART3 1次方程式 PART4 連立方程式 PART5 因数分解と展開 PART6 平方根 PART7 2次方程式 PART8 確率 PART9 1次関数 PART10 関数y=ax2 PART11 図形 PART12 三平方の定理 おまけ ついでに暗算も少しは早くできるようになりたいということで検索して一番にヒットした「暗算を簡単にする10の方法」も少しやってみました。他にもよい暗算の方法があれば教えてほしいです。 左から右に 細かい文字をシンプルに 分数、少数のきまりを覚えておく 数字の「0」と「5」を利用する 倍数を使いこなす 大まかな数字を出す 数字を”リフレーズ”と”リアレンジ”する 答えが合えばそれでいい 億単位の数字にも計算方法はある チップを計算する簡単な方法 まとめ まだまだ先ですが子供らの高校受験まではある程度教えられるかなという気持ちになりました。ただ実際にはちょっと問題を解いただけなので、またその頃になったら復習しているかもしれません。次は時間を見つけて高校数学で面白そうな分野(機会学習にも役立ちそうな?)を選択してやってみようと思います。

no image

2020年の抱負

気づけば長年PHPの環境にいましたが、昨年あらたな環境で開発できるようになったのでこれらを軸にビジネスにつなげていきたいと思います。 毎年書いていますが、自分は積んでるエンジンが小さい上に車体も故障気味なので多くのことはできないですが、できる限り工夫してやっていきます。 GolangVueJSReactTypeScriptAWSPython (Flask)執筆ブログ継続 中長期的な話 3~5年スパンで中長期的なことを考えてやりたいこと・やらないことを決めて微調整しながらコツコツやっていますが、昨年環境が変わったこともありあらためて少し考え直しました。 楽しく仕事をする 今がめちゃくちゃ楽しいのでこれを維持したいのが本音です。ビジネスが広がりつつこれを維持しつつ更によくすることに注力します。 良いプロダクト良いメンバー良い技術スタック これが自分の意識する3本柱です。どれがかけてもだめなのでこれらをどうするかを考えて行動します。 生活面 体力の衰え、太りやすさを感じる年齢にもなってきたので昨年末から下記をするようになりました。これらをスモールスタートで継続します。 腕立て・スクワット・プランクランニング家で飲みすぎない家でタバコをなるべく吸わない ブログ書くネタが沢山できて嬉しい限り。そして何より「家内安全」「健康第一」で!