taisablog

taisa's engineer blog

「 C 」 一覧

C言語初級者がMacのコンソールで実行可能なテトリスを作ってみた

2019/03/26   -C

C言語初級者がMacのコンソールで実行できるテトリスを作ってみました。参考にした動画はこちらです。テトリスについてはWikipediaも参考にしました。この投稿では作ってみた上で気になった箇所をピックアップして解説していきます。全ソースコードはこちらで確認できます。これについては、Youtubeにあげている方にも許可を頂いています。 テトリス – Wikipedia 日本では、 1988年にセガ・エンタープライゼス(後の セガ・インタラクティブ)から発売された アーケード版( セガ・システム16版)の人気により浸透した。当時はまだ操作法が確立されていなかったが、このシステム16版の登場以降は同作のものが日本国内における 事実上の標準となり、その影響力から特に「 セガテトリス」とよく呼ばれる( 2000年にアーケードと … 拙い動画でお恥ずかしいですが、どうぞご利用下さい。 — 館長 (@gamedokan) 2019年1月9日 まずテトリスの枠を作る まず最初にテトリスの枠を作ります。テトリスの枠は横が12個、縦が22個のブロックでできています。なので下の図のようにそのブロック箇所へ1を立てて、ブロックを描画していけばよいことになります。 単純に書くと以下のようになりますが、それを少し整理してchar field[FIELD_HEIGHT][FIELD_WIDTH];のフィールドに値を格納する書き方に変更すると以下のようになります。 # 単純に書いた方 #include <stdio.h> #include <memory.h> #define FIELD_WIDTH 12 #define FIELD_HEIGHT 22 int main() { for (int i = 0; i < FIELD_HEIGHT; i++) { for (int j = 0; j < FIELD_WIDTH; j++) { if (j == 0 || j == FIELD_WIDTH – 1 || i == FIELD_HEIGHT – 1) { printf(“■”); } else { printf(” “); } } printf(“\n”); } } # 整理した方 #include #include #define FIELD_WIDTH 12 #define FIELD_HEIGHT 22 char field[FIELD_HEIGHT][FIELD_WIDTH]; int main() { …