taisablog

taisa's engineer blog

「 月別アーカイブ:2019年07月 」 一覧

no image

2019年前半の振り返り

2019/07/08   -未分類
 

2019年が半年を過ぎたので振り返ります。 2019年の抱負 本業頑張るのはもとより、2019年の抱負がある程度固まってきたので書いておきます。 これまでAWSを自分で多く触るケースはあまりありませんでしたが、GCPを使うケースが増えてきたので今年からはAWSではなくGCPをたくさん触っていこうと思います。 … Google Cloud Platformを使う Firebaseを触る機会があって、FirestoreやCloud Functionsを扱いました。あとGCEに migro instance を使って sandbox ページ( http://sandbox.taisablog.com/)を立ててみたりしました。 FirebaseもGCEもかなりいい感じなので今後は個人でちょくちょく使っていくと思います。 Firebase Cloud Firestore 使い方の勘ドコロ 数学をやる 間に合わせ程度に以下の投稿にある内容をやりました。次はまたしばらく必要になりそうなタイミングになったら進めてみようと思います。 小学校6年間の算数から中学3年間の数学までを復習してみた 宅建をとる いろいろと調べたり少しやってみたりしたところ、以下をやればなんとか合格できる気がしましたが状況が変わってきたので受験するのはやめました。 宅建みやざき塾でテキストを購入(テキストだけの購入は不可) 何回か講義を受ける 3月頃にはじめて10月に向けて通勤時間などを活用して約300時間くらい費やす 直前に対策講義を受ける 体力をつける 相変わらず走れていませんが軽い筋トレをしつつ体重は4キロ程減らせました。あと3キロ減が目標です。 ブログ記事 1月から6月末までで11記事でした。年間月2記事で24記事を目安にしているので1記事程足りないペースでした。 2018年振り返り、プレイングマネージャーは難しく 2019年の抱負 PHPの empty, isset, is_null の違いをしっかり理解する PHPライブラリをPackagistに登録する方法 GitLabのprivateなPHPライブラリをcomposer installするには C言語初級者がMacのコンソールで実行可能なテトリスを作ってみた PHPによるDBUnit超入門 私はこうしてGoogleに入社/退社しました系記事まとめ 小学校6年間の算数から中学3年間の数学までを復習してみた Firebase Cloud Firestore 使い方の勘ドコロ Go言語 ORMライブラリ GORMの使い方 7月の記事 Go言語 GORM+GinでTODOリストを作ってみた Go言語 GORM+GinでTODOリストのAPIを作ってみた 目標の見直し 2019年後半は以下をがっちり身に着けることを目標にします。目標の詳細については違うタイミングで少しブレイクダウンする予定です。 技術系 JavaScript(Vue.js) Go CSS / Stylus AWS その他 健康体を維持する / 体力をつける

Go言語 GORM+GinでTODOリストのAPIを作ってみた

2019/07/04   -Go, 未分類
 

前回の「Go言語 GORM+GinでTODOリストを作ってみた」に続いて「GORM+Gin」でTODOリストのAPIを作ってみました。ソースコードは前回からの差分だけを記載しています。できたものは下記URLから確認できます。 http://sandbox.taisablog.com/api/v1/ GinのGithub 事前情報 Webフレームワーク:Gin (https://github.com/gin-gonic/gin) ORM:GORM (https://gorm.io/docs) DB:MySQL ルーティングは今回はAPIなので以下としました。モデルをtasksにすればよかったと思いましたが一旦このままにしておきます。 [GIN-debug] GET /todo –> main.main.func1 (3 handlers) // 一覧表示 [GIN-debug] POST /todo –> main.main.func2 (3 handlers) // 新規作成 [GIN-debug] GET /todo/:id –> main.main.func3 (3 handlers) // 編集画面表示 [GIN-debug] PUT /todo/:id –> main.main.func4 (3 handlers) // 編集 [GIN-debug] DELETE /todo/:id –> main.main.func5 (3 handlers) // 削除 ディレクトリ構成 . ├── api │   └── v1 │   └── todo.go ├── controllers │   └── todo.go ├── db │   └── db.go ├── main.go ├── models │   └── todo.go ├── router    └── router.go router.go router.goにr.Group(“/api/v1”)のAPI用のグループを追加してルーティングを追加しました。 package router import ( “github.com/gin-contrib/cors” “github.com/gin-gonic/gin” “github.com/jinzhu/gorm” v1 “github.com/taisa831/sandbox-gin/api/v1” “github.com/taisa831/sandbox-gin/controllers” …

Go言語 GORM+GinでTODOリストを作ってみた

2019/07/02   -Go
 

前回の「Go言語 ORMライブラリ GORMの使い方」に続いて「GORM+Gin」でTODOリストを作ってみました。使い方は「GitHubのREADME」を参考にしました。できたものは下記URLから確認できます。装飾は別途やれればと。 http://gin.taisablog.com/todo 事前情報 Webフレームワーク:Gin (https://github.com/gin-gonic/gin) ORM:GORM (https://gorm.io/docs) DB:MySQL ルーティングは通常のフォームだとPUT/DELETEが使えないので以下のようにしました。 [GIN-debug] GET /todo –> main.main.func1 (3 handlers) // 一覧表示 [GIN-debug] POST /todo –> main.main.func2 (3 handlers) // 新規作成 [GIN-debug] GET /todo/:id –> main.main.func3 (3 handlers) // 編集画面表示 [GIN-debug] POST /todo/edit/:id –> main.main.func4 (3 handlers) // 編集 [GIN-debug] POST /todo/delete/:id –> main.main.func5 (3 handlers) // 削除 main.goだけで作成した場合 main.goに全ての処理を記述しています。 package main import ( “github.com/gin-gonic/gin” “github.com/jinzhu/gorm” _ “github.com/jinzhu/gorm/dialects/mysql” “net/http” “strconv” ) type Todo struct { gorm.Model Text string Status uint64 } func main() { db, err := gorm.Open(“mysql”, “gorm:gorm@/sandbox_gin?charset=utf8mb4&parseTime=True&loc=Local”) if err != nil { panic(“データベースへの接続に失敗しました”) } defer db.Close() db.LogMode(true) db.AutoMigrate(&Todo{}) r := …